従業員の声

第1回 大石将司さんの声

自己紹介

 氏名                     大石 将司
 年齢                     1981・5・18生まれ 38歳
 出身校                  浜松大学
 学科                     経営情報学科
 経験年数              入社16年(2003年4月1日入社)
 就業先                  自動車部品メーカー
 社内表彰     2020年1月 年頭会議にて最優秀社長賞を受賞

入社の経緯

 就職氷河期と言われた時期であった事もあり、内定をもらえずに途方に暮れていましたが、高校からの先輩に相談したところ『イカイに来い』と返事をもらい、翌日に面接、2日後には内定、翌週には研修スタートでした。 紹介してくれた先輩には今でも感謝しています。

現在の仕事                        

 主に従業員の労務管理スタッフを行っています。
 400人を超える従業員が在籍しており、事業所スタッフで協力して、日々業務をこなしています。従業員や取引先様、共に人と接することが多く大変ではありますが、多くの人達と会話する事でコミュニケーションはもちろん、仕事以外でも自分とは違う環境に身を置いている方のアドバイスは時に斬新であり、新たな視点を与えてくれます。  

職場の仲間                        

 職場の先輩や仲間には多々迷惑を掛けていますが、失敗しても何度もチャレンジさせてくれる働きやすい環境を与えてくれています。
 また休みの日にも、職場の仲間とゴルフをしたり飲みに行ったりしています。   

 

ドキュメンタリー『大石将司の一日』



  8:15  出社

  8:25  朝礼
      本日の業務確認

  8:40  メール確認と社内展開

  9:30  昨日の日報確認


      定例報告資料作成ほか

12:00 昼休憩

12:50 昼礼

13:00 取引先と合同でのミーティング

15:00 現場巡回の実施ほか

16:30 日報の作成と翌日の業務確認

17:15 終礼

17:25 帰宅

 

≪ 編集者より ≫
 大石さん、お疲れさまです。
 お忙しい中、取材にご協力くださいまして、ありがとうございました。 

 次回は、どなたに取材をお願いしようかと思案中です。
 いまこの記事をご覧の、「あなた」にお願いするかもしれません。

 どうぞ、おたのしみにお待ち下さい。

 

202004 yb